経営方針

 

経営方針

経営方針
 
平成28年度経営方針
 当社は、これまで沖電グループの再生可能エネルギー開発の担い手として、風力発電設備による売電事業及び風力・太陽光発電設備のメンテナンス事業等に取り組み、再生可能エネルギー設備の運営に関する総合的な技術・ノウハウを蓄積してきました。
 今後も、経営理念に基づき、経営の根幹を成す「安全・健康」を念頭に技術・ノウハウの更なる向上を図り、地域とともに発展する沖電グループの一員として、低炭素社会の実現に向け役職員一丸となって持続的な成長発展に向けて取り組んでいきます。
 
平成28年度は、以下の事項について重点的に取り組みます。
 【特に重点的に取り組む事項】
 1.電力システム改革への対応
  (1) 広域機関への加入及び経済産業大臣への発電事業届出の提出
  (2) 供給計画の提出
 2.伊江島第二風力発電所の確実な運開
 
 【重点的に取り組む事項】
1.経営基盤の強化
 (1)強固な収益基盤の構築
  ①メンテナンス業務の効率化、風況を考慮した柔軟なメンテナンスの実施
  ②長寿命化対策の検討・実施
  ③ポスト伊江島の新規発電所建設計画の立案・実施
  ④グループ外風力発電設備のメンテナンス事業等の受注拡大
  ⑤配電機器関連物品等の拡販活動による受注拡大
  ⑥収益性を勘案した新規事業の開拓
  ⑦徹底したコスト低減及びIT等を活用した業務効率化
  ⑧太陽光発電設備に係る新たなメンテナンス事業の推進
  ⑨グループ会社と連携した提案型営業の積極的な展開 
 (2)財務体質の改善
  ①自己資本比率の改善及び最適な事業資金の調達
  (3) 組織体制の強化
   ①人財確保に向けた定期的な採用
 
 2.人財育成による技術力の強化
  (1)各種資格の取得推進
  (2)各種技能講習会・研修会等の受講促進
  (3)強化した技術力の維持・継承、協力会社との連携強化
  (4)業務の内製化率向上のための人財確保
  (5)人財育成計画の検討・策定
 
 3.安全衛生管理の徹底
 (1)教育等による安全徹底意識の向上
  (2)現場における安全管理の強化・徹底、協力会社との連携強化
  (3)作業手順等の基本動作の遵守、事故事例・ヒヤリハット事例等の情報共有
  (4)健康で働く職場づくり・健康経営の取り組み
 
  4.企業倫理の徹底及び内部統制システムの充実
  (1)法令遵守と企業倫理の徹底
  (2)業務の適正確保に向けた内部統制システムの運用と評価
  (3)情報セキュリティの適正運用
 
  5.地域社会への貢献
   (1)地域活動やボランティア活動への参加
 
 
沖縄新エネ開発株式会社
〒904-0103
沖縄県中頭郡北谷町字桑江473番地25
TEL.098-923-2212
FAX.098-923-2543

───────────────
●新エネルギー発電電力の売電
●風力発電・太陽光発電・電力
  貯蔵システム等の新エネルギー
  発電システムに関する調査・
  設計・施工・工事管理及び
  運転・保守管理
●新エネルギー発電活用及び
  応用システムの調査企画
●新エネルギー発電システムに
  関するコンサルティング
●新エネルギー発電システムの
  運転研究の受託
●新エネルギー及び電気事業関連
  機器、機材の調達及び販売
●電気事業に関連する電気・
  機械設備等の建設、運転、
  保修及び定検業務
●分散型電源に関する業務
●省エネルギーに関する調査・
  設計・施工・工事管理及び運転
  ・保守管理
●土木工事の請負施工
●建築工事の請負施工
●電気工事の設計及び請負施工
●産業廃棄物処理業務
───────────────
沖縄県知事許可(特-26)第9321号
(土木工事業、電気工事業、
 機械器具設置工事業)
沖縄県知事許可(般-24)第9321号
(建築工事業)
027733
<<沖縄新エネ開発株式会社>> 〒904-0103 沖縄県中頭郡北谷町字桑江473番地25 TEL:098-923-2212 FAX:098-923-2543